ERPソリューション事業

SAP ERP導入コンサルティングをメインとし、コンサルティング・開発・運用に至るまでの総合的なサポートを提供しています。


ERPとは?

ERPとはEnterprise Resources Planning の略であり、企業経営の基本となる資源要素(ヒト・モノ・カネ・情報)を適切に分配し有効活用する計画=考え方を意味します。

現在では、「基幹系情報システム」を指すことが多く、企業の情報戦略に欠かせない重要な位置を占めています。


ERP導入・開発の流れ

①導入コンサルティング

 ・業務概要のヒアリングをし、現状の課題と課題解決のための計画案を策定します

 ・新システムのイメージと導入目的の確認などを行います


②要件定義

 ・パッケージが持っている機能(標準機能)で業務プロセスを実現できるかを判断するため、FIT&GAP分析を行います

  Fitする部分についてはカスタマイズ(=パラメータ設定)にてシステム実装します

  Gapの部分については独自機能としてアドオンプログラムを作成します

 ・新業務プロセス、業務フローの設計を行います


③開発

 ・システム設計とシステム開発を行います

  システム設計では、各画面・帳票イメージを具体化し、それぞれの機能での処理内容を設計します
  システム開発では、カスタマイズやアドオン開発とそれぞれのテストを行います

 

④導入支援

 ・万全な状態で本番稼働できるようデータ移行やユーザー教育、ユーザーテストの支援を行います

 

⑤導入後のフォローアップ

 ・本稼働後に発見された不具合や機能改善に対応します


ERP導入コンサルティング

お客様の立場に立って業務に最適な会計・人事・給与・販売・生産フローを選定しご提案します。


ERPアドオン開発

充分なヒアリングの上で柔軟性・拡張性・メンテナンス性なども考慮に入れ使いやすいアドオンプログラム仕様を検討、ご提供します。アドオン開発後は、SAP ERP運用保守サービスで継続サポートいたします。


ERP稼働後保守

ヘルプデスク対応や障害対応,機能改善などを行い、お客様が安心してお使いいただける環境を保持します。